リモートサポート

リモートサポートは会員様専用のインターネットサポートサービスに付帯するサービスです。(無料)
インターネットサポートセンターのスタッフがお客様とお電話をしながら、お客様のパソコンをリモートで確認し、トラブルをサポートします。ご利用はインターネットサポートセンターの対応内で状況に応じてオペレータからご案内します。

サポート範囲

対応OS Windows :Windows7以上
Macintosh:MacOS Ⅹ v10.7~v10.11
ソフトウェア 各種メールソフト/各種ブラウザ/当社が提供するカスペルスキーセキュリティ*
(*インストール以外のサポートに関してはカスペルスキー窓口をご案内する場合があります。)
サービス インターネットの接続サービス
当社が提供するオプションサービスの申込み、設定方法 
(マイスタジアムを除く)
サポート範囲外 ホームページ作成
メールデータやアドレス帳のインポートやエクスポート
ブラウザのお気に入りのインポートやエクスポート
インターネットに関係のないPC操作
プリンタやカメラなどの周辺機器、ExcelやWord等の操作及び文章作成等の支援、OSやソフトウェアのアップグレード代行
メーカーやソフトウェア会社の独自機能に関するお問合せ
メーカーやソフトウェア会社が日本語でサポート情報を出していないものに関するお問合せ
※この他、お問合せの内容によっては対応できない場合があります。直接オペレータにご確認ください。

本サービスのご利用にあたって

・リモートサポートを行うコンピュータはインターネットに接続していることを前提とします。
・本サービスは、インターネットサポートセンターの電話対応中にご利用いただけます。
・サポートを受けるにあたり、不要なソフトウェアは予め終了してください。
・遠隔操作を利用する為に必要なプラグインが自動的にダウンロードされ、サポート終了時には自動的に削除されます。
・オペレータとお客様の通信は二重暗号化によって保護されます。
・遠隔操作は、お客様の操作によって中止する事が可能です。
・当サービスを利用することによって生じた損害につきましては、有形無形、直接間接を問わず一切責任を負いません。

利用規約

下記利用規約をご確認のうえ、「同意する」ボタンをクリックしてください。

リモートサポートサービス 利用規約

インターネット接続サービスに係るリモートサポートサービス(以下「本サービス」といいます)は、 この規約を承諾した契約者の方のみが利用できるものとします。

本サービスについて:
このサービスはサポート担当者との電話対応中にご利用ができます。サポート担当者がご案内するナンバーがない場合、ご利用いただけません。
本サービスは、rsupport Co.,Ltd.が提供する「RemoteCall」を用いています。
本サービスでは、遠隔操作のために必要な「Plug-In」がお客さまパソコンに自動的にダウンロードされます。
本サービスの利用時には必ずお客さまの許可が必要で、一方的な接続はされません。
最新の暗号化技術(SSL 1024bit)により、全ての接続中の信号は、完全に暗号化され保護されます。
遠隔操作は、お客様の操作によって中止する事が可能です。
本サービスは、サポート中、ならびにサポート後に生じたパソコンのトラブルの解決を保証するものではありません。

本規約の内容が当社が定める契約約款等(以下「約款等」といいます)と抵触する場合には約款等を優先します。なお本サービスを実際に利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。

利用の制限:
本サービスは、本接続サービス以外のインターネット接続環境からは利用できないものとします。

利用者の責務:
利用者は、自己の責任において、本サービスを利用するために必要なコンピュータの設定、パソコン端末、通信機器、通信回線その他の設備を保持し管理するものとします。
その他、利用者は、約款等に定める利用者の責務に関する規定に準じるものとします。

利用の停止・中止(一時停止):
故意、偶然、過失を問わず、上記利用の制限及び利用者の責務に反する行為を当社が確認した場合、当社は当該利用者による本サービスの利用の停止を実行することがあります。
次に掲げる事態のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。なお、当該停止に起因して利用者に生じる損害につき、当社は一切責任を負わないものとします。
本サービス提供のための装置・システムの保守点検・更新を定期的に、または緊急に行う場合
火災、停電等の人為的災害により本サービスの提供ができなくなった場合
地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
他の第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合等、当該サービス本サービスのシステム外の事情により提供 ができなくなった場合

損害賠償:
本サービスに関連して生じた利用者および第三者の損害につき、当社に故意または重過失がある場合を除き、結果的損害、付随的損害および逸失利益を含め、一切の補償・賠償を行いません。
利用者が本サービスの利用により第三者(他の契約者を含みます)に対し損害を与えた場合、利用者は、自己の責任でこれを解決し、かつ当社を免責する義務を負うものとし、当社に生じた損害および費用(合理的範囲の弁護士費用を含む)を賠償するものとし、当社にいかなる責任も負担させないものとします。
当社は、利用者による本サービスの利用により直接的、間接的に生じる結果又は本規約に従って行った行為の結果について、利用者その他のいかなる者に対しても、当社に故意または重過失がある場合を除き、本サービスの提供に必要な設備・ソフトウェアの不具合・故障、第三者による不正侵入、商取引上の紛争、その他の原因を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。

その他:
利用者は、本サービス及び本規約の内容が当社の任意の判断により変更されることがあることをあらかじめ了解し、変更された内容に異議を述べないものとします。

本規程は平成29年4月1日より施行します。

同意する

▲ページTOPに戻る