設定マニュアル

Webメールサービス 初期設定方法

はじめてWebメールをご利用になる際はパソコンからログインして初期設定を行ってください。
設定はWebメールサーバに保存されますので、2回目以降は設定の必要はありません。
※スマートフォン版からの初期設定は行えません。

A. 送信メールアドレスを設定する

送信者のメールアドレスと送信者名を登録します。
初期設定では、送信者の「メールアドレス」は弊社で発行した元のアドレスが登録され、「送信者名」は空白となっています。別名アドレスをお持ちの方は「メールアドレス」の変更が必要です。

1. Webメールサービスにアクセスします。ログイン画面が表示されますので、初期メールアドレスとメールパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。すでに、ログインしている場合は、手順2.に進みます。

2. メニューの「設定」をクリックし、「メールサーバ設定」を確認頂き、別名メールアドレスを取得していれば「メールアドレス」を取得済みのものに変更します。(別名アドレスを利用していない場合は変更不要)
また、「送信者名」にメールの送受信に利用するお客様の名前を入力します。

3. 画面を下までスクロールし、「保存する」ボタンをクリックします。
以上で送信メールアドレスの設定は完了です。

▲ページTOPに戻る

B. 署名を設定する

署名機能とは、送信者の氏名や連絡先などの「名刺」情報をメール本文内に自動的に挿入する機能です。

1. Webメールサービスにアクセスします。ログイン画面が表示されますので、初期メールアドレスとメールパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。すでに、ログインしている場合は、手順2.に進みます。

2. メニューの「設定」をクリックし、「署名」画面で「署名の追加」ボタンをクリックします。

3. 「署名パターンの名前」にわかりやすい名前を付け、署名を作成します。
「基本の署名パターンとする」をお好みで設定いただき、「追加」をクリックします。

4. 設定した署名が表示されます。以上で署名の設定は完了です。

CLOSE

▲ページTOPに戻る