設定マニュアル

iOS 10 の設定(IMAP)

■tigers-net.comドメインの場合

メールアカウント txxxxxxx
メールアドレス txxxxxxx@tigers-net.com
別名メールアドレス 未設定
送信サーバ mailsv1.tigers-net.com
受信サーバ mailsv1.tigers-net.com

■t-bb.jpドメインの場合

メールアカウント txxxxxxx
メールアドレス txxxxxxx@t-bb.jp
別名メールアドレス 未設定
送信サーバ mailsv1.t-bb.jp
受信サーバ mailsv1.t-bb.jp

マニュアル内の各設定値はtigers-net.comドメインの場合を例としています。
「t-bb.jp」を利用する場合は上表をご確認ください。

1. ホーム画面から設定アプリを起動し、「メール」をタップします。

2. 「アカウント」をタップします。

3. 「アカウントの追加」をタップします。

4.「その他」をタップします。

5. 「メールアカウントを追加」をタップします。

6. 「新規アカウント」画面では、下記のように設定し、「次へ」をタップします。
「接続中」と表示される場合は、そのままお待ちください。

■名前:メールのやり取りで表示させるお客様のお名前
■メール:「会員登録証」の「メールアドレス」
      別名アドレスを利用している場合は、必ず別名メールアドレスを入力してください。

■パスワード:「会員登録証」の「メールパスワード」

7. 次の画面では、下記のように設定し、「次へ」をタップします。

■ホスト名:「会員登録証」の「受信サーバ」 「送信サーバ」
■ユーザ名:「会員登録証」の「メールアカウント」
■パスワード:「会員登録証」の「メールパスワード」

「次へ」をタップ後に「SSLで接続できません」と表示された場合は後で設定変更できますので、「はい」をタップします。

8. 「保存」をタップします。

9. 「アカウント」画面に戻り、先ほど登録したアカウントが表示されますので、タップします。

10. 「アカウント」をタップします。

11. 「詳細」をタップします。

12. 「詳細」画面では、「SSLを使用」がOFFの場合はONにしてください。またその場合、サーバポートを「993」と設定します。設定が完了したら「アカウント」をタップします。

13. 「アカウント」画面に戻ります。「SMTP」をタップします。

14. 「SMTP」画面では、先ほど設定した「プライマリサーバ」に設定されている「mailsv1.tigers-net.com」をタップします。

15. 「mailsv1.tigers-net.com」画面で、「SSLを使用」がOFFの場合はONにしてください。またその場合、サーバポートを「465」と設定します。設定が完了したら「完了」をタップします。

IMAPでは、弊社メールサービスでは、受信後90日を経過したメールは、サーバから削除されます。
IMAP方式ではサーバを直接閲覧するため、受信後90日を過ぎたメールは削除されて閲覧できなくなります。
IMAPをご利用の場合は、大切なメールは「保管箱」フォルダに移動してください。
*保管箱フォルダを含め、メール容量の上限は2GBです。

CLOSE

▲ページTOPに戻る