設定マニュアル

インターネットセキュリティサービス インストール方法(Windows版)

インストールする前に

  1. お申込み完了画面に表示、または受付完了メールに記載されている「アクティベーションコード」をご用意ください。
    本サービスのご利用にはお申込みが必要です。詳しくはインターネットセキュリティサービスページをご覧ください。
  2. パソコンの管理者アカウントのユーザ情報を準備してください。 管理者アカウントでない場合、インストールの途中で管理者アカウントのユーザー名とパスワードを入力する必要があります。
  3. 起動しているアプリケーションをすべて終了してください。
  4. インターネットに接続可能な状態にしてください。
    インストール後にアップデートなどを行う場合があり、インターネットに接続します。
  5. パソコンの設定日時が正しい事を確認してください。

専用ソフトのインストール手順

1.受付完了メールから、「Windows版ダウンロード」のURLをクリックし、専用ファイルをダウンロードしてください。

2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、インストールウィザードが表示されますので「続ける」をクリックしてください。

3. 使用許諾契約書を良くご覧になってから「同意する」をクリックしてください。

4. Kaspersky Security Network への参加についてご一読の上「同意する」をクリックください。「同意しない」をクリックした場合でも、プログラムはインストールされます。「同意しない」を選択しても保護機能に影響はありません。

5. インストールの準備が整いましたら、「インストール」をクリックしインストールを開始します。

6. Windowsのユーザーアカウント制御が有効な場合、コンピューターへの変更を確認するウインドウが表示される場合があります。インストールを続行するには「はい」を選択します。

7. インストールが開始されます。しばらくこの画面のままインストール完了を待ちます。

8. インストールが完了しましたら「終了」ボタンをクリックしてアクティベーションへ進みます。

9. プログラムが起動するのを待ちます。初回起動はシステムの情報を収集する為、ご利用のPC環境によっては2~5分の時間を必要とします。システム情報収集は初回起動時のみ行われます。次回起動時からは実施されません。

10. インストール後に機能紹介の画面が表示される場合があります。この場合の推奨の操作は「スキップ」となります。

11. アクティベーションコードの入力画面が表示されます。本サービスのお申込み完了画面または完了メールに記載されている「アクティベーションコード」を入力してください。直接入力の他、コピー&ペーストで全部をそのまま貼り付けることができます。アクティベーションコードを入力しましたら「アクティベートする」をクリックします。

12. 下記画面が表示されましたら、アクティベーションは完了です。「終了」をクリックします。

13. メイン画面が表示されましたらインストール完了です。
   初期設定は最適化されています。これ以降特別な設定は不要ですので「×」でウインドウを閉じます。
   定義データベース(ウイルスパターンファイル)は2時間以内に自動的に更新されます。「終了」をクリックします。

CLOSE

▲ページTOPに戻る