設定マニュアル

ホームページのアップ方法(FFFTPの使い方)

ファイル転送を行う前に、トップページのファイル名は、index.htmlまたはindex.htmとしてください。

1. FFFTPはこちらからダウンロードできます。

※ FFFTPは、フリーウェアです。作者のページはこちらをご覧ください。
※Gumblarウイルスにより、FTP接続時のパスワードが抜き取られ、サイトが改竄される事例が多発しているようです。インストール後「接続」メニューの「設定」→「マスターパスワードの設定」でマスターパスワードを設定して使用してください。

2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストールを行います。

3. インストール完了後、FFFTPを起動します。

4. 「ホスト一覧」画面が表示されます。「新規ホスト」をクリックします。

5. 「ホストの設定」画面において、以下のように設定します。

赤字の部分はお客様によって設定内容が異なるところです。設定の際には必ず【会員登録証】をご参照ください。
■ホストの設定名: tigers-net (お好きな名前を設定してください)

■ホスト名(アドレス):home1.tigers-net.com

■ユーザー名:【会員登録証】に記載の「ホームページアカウント」
※別名アカウントを設定されている場合も、必ず【会員登録証】の「ホームページアカウント」を入力してください。

■パスワード:「ホームページパスワード」
※ホームページパスワードを変更された場合は、変更後のパスワードを入力してください。
■ローカルの初期フォルダ:お客様がホームページを作成されているローカルフォルダ

■ホストの初期フォルダ:public_html

6. 「拡張」タブに変更し、以下のように「PASVモードを使う」にチェックします。

設定が完了したらOKボタンをクリックします。

7. 「高度」タブを選択し、以下のように設定し、OKボタンをクリックします。

■「LIST」コマンドでファイル一覧を取得:チェックします。

8. 「ホスト一覧」画面に設定した「Tigers-net」が表示されます。「Tigers-net」を選択し、接続ボタンをクリックします。

9. 左側には、お客様のパソコン内(ローカル)のファイルが表示され、右側にはサーバの状態が表示されます。

(txxxxxxxには、お客様のアカウント名が表示されます。【会員登録証】をご参照ください。)
ホームページで利用するファイルは全てpublic_htmlフォルダ内にアップします。
サーバ側のディレクトリ指定が「/txxxxxxx(アカウント)/public_html」となっていない場合は、正しい場所に転送できていない可能性があります。public_htmlを削除してしまっている場合は作成してください。

▲ページTOPに戻る

A. ファイルのアップロード(サーバへのファイル転送)

ローカル側(左側)のアップロードしたいファイルを選択し、ボタンをクリックします。アップロードが完了したらサーバ側(右側)にファイル名が表示されます。トップページのファイル名はindex.htmlまたは、index.htmとします。

アップロードが完了したら、ブラウザを使って実際にサーバ上にアップロードできたかどうか確認します。
URLは、ホームページアカウントが"txxxxxxx"の場合、
「 http://home1.tigers-net.com/~txxxxxxx/」となります。

別名が"taro"の場合、
「 http://home1.tigers-net.com/taro/」となります。

▲ページTOPに戻る

B. ファイルのダウンロード(サーバからのファイル転送)

サーバ側(右側)のダウンロードしたいファイルを選択し、ボタンをクリックします。ダウンロードが完了したらローカル側(左側)にファイル名が表示されます。

▲ページTOPに戻る

C. public_htmlフォルダの作成

1. サーバ側の領域内でマウスの右ボタンをクリックし、メニューから「フォルダ作成」をクリックして「public_html」フォルダを作成します。

2. 作成したpublic_htmlフォルダを選択し、再度右ボタンをクリックしてメニューから「属性変更」を選択します。

3. アクセス権を705に設定します。

設定が出来たら、「OK」ボタンで画面を閉じます。

CLOSE

▲ページTOPに戻る