設定マニュアル

Mac : Mac OS X Internet Connect 1.2 の設定方法

以下では、Mac OS Version 10.2 を新規インストールした状態を元に説明しています。
以前のバージョンからアップデートインストールを行ったときは、項目名が異なる場合があります。

A. ネットワークの設定

1. メニューバーのアップルメニュー( )から「システム環境設定...」を選択します。

または、Dockの「システム環境設定」をクリックします。

2. 表示された「システム環境設定」の画面で、ツールバーの「ネットワーク」ボタンをクリックします。

※ツールバーに「ネットワーク」ボタンがない場合は、「すべてを表示」ボタンをクリックして、画面下側に表示される「インターネットとネットワーク」から「ネットワーク」をクリックします。

3. 表示された「ネットワーク」の画面で、「場所:」から「新しい場所...」を選択します。

※ここでは、はじめて接続設定をする場合について説明しています。
※接続設定の確認をするときは、「場所:」から、作成済みの設定を選択してください。

4. 表示された「新しい場所の名前:」の画面を、以下のように設定します。

「新しい場所の名前:」
Tigers-net.com と入力
※任意の名前でも構いません。

入力しましたら、「OK」ボタンをクリックして、「ネットワーク」の画面に戻ります。

5. 表示された画面を以下のように設定します。

・「場所:」
「[Tigers-net.com]」を選択

・「表示:」
モデム・TAが接続されているポート名を選択
例) 内蔵モデム

「TCP/IP」タブを選択します。

「TCP/IP」タブ内
・「設定:」
「PPP を使用」を選択

・「DNS サーバ (オプション)」
何も入力しません

・「検索ドメイン (オプション)」
何も入力しません

6. 「PPP」タブを選択して、表示された画面を以下のように設定します。

「PPP」タブ内
・「サービスプロバイダ:」
利用する Tigers-net.com アクセスポイント名を入力
例) Tigers-net.com 大阪
※任意の名前でも構いません。

・「アカウント名:」
[ユーザーID]を入力
例)txxxxxxxxx@tigers-net.com
※ユーザーIDは【会員登録証】に記載されているものです。

・「パスワード:」
[接続パスワード] を入力
※接続パスワードは【会員登録証】に記載されているものです。

・「電話番号:」
利用する Tigers-net.com アクセスポイントの電話番号を入力
ダイヤルアップ・アクセスポイント一覧

・「パスワードを保存する」
通常チェックする

設定しましたら、「PPP オプション...」ボタンをクリックします。

7. 表示された画面を以下のように設定します。

「セッションオプション:」
・「必要なときに自動的に接続する」
お好みに応じて設定
※チェックしている場合、Webブラウザなどの起動により、自動的にダイヤルし、接続します。
自動ダイヤルさせたくない場合はチェックしません。

・「ユーザーがログアウトするときに接続を解除する」
通常チェックする

「詳細オプション:」
・「PPP エコーパケットを送信」
チェックする

・「TCP ヘッダ圧縮を使う」
チェックする

・「ターミナルウィンドウ (コマンドライン) を使って接続する」
チェックしない

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックして、「PPP」タブの画面に戻ります。

8. 「プロキシ」タブを選択して、表示された画面を以下のように設定します。

・「FTP プロキシ」
チェックしない

・「Web プロキシ (HTTP)」
チェックしない

・「Secure Web プロキシ」
チェックしない

・「ストリーミングプロキシ (RTSP)」
チェックしない

・「Gopher プロキシ」
チェックしない

・「SOCKS ファイアウォール」
チェックしない

・「次のホストとドメインに対してはプロキシ設定をバイパスする:」
何も入力しない(※空欄にします)

9. 「モデム」タブを選択して、表示された画面を以下のように設定します。

「モデム」タブ内
・「モデム:」
お使いのモデム・TAなどを選択
例) Apple Internal 56K Modem (v.90)
dialup/mac_osx_1_2.html

・「モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用する」
チェックする

・「電話をかける前に発信音を確認する」
通常チェックする
※チェックしない場合はダイヤルトーンを無視します。

・「ダイヤル:」
プッシュ回線なら「トーン」
ダイヤル回線なら「パルス」を選択
※設定が間違っていると、"BUSY(話し中)"となります。

・「スピーカ:」
「入」を選択

※「メニューバーにモデムステータスを表示する」にチェックを入れておくと、
メニューバーにモデムの接続状況を表すアイコンが表示されます。

・接続されていない時

受話器のアイコンから出る波が消えています。

・接続されている時

受話器のアイコンから出る波が点灯して、接続時間が表示されます。

設定しましたら、左上のクローズボタン( )をクリックします。

10. 「設定の変更を適用しますか?」という画面が表示されます。

「適用」ボタンをクリックします。

以上でネットワークの設定は完了です。

▲ページTOPに戻る

B. 接続方法

1. Dockの「Finder」をクリックします。

2. 表示された画面で、ツールバーから「アプリケーション」ボタンをクリックします。

※ツールバーが表示されない場合は、メニューバーの「移動」から「アプリケーション」を選択します。

3. 「アプリケーション (または、Application)」の画面が表示されます。

「インターネット接続 (または、Internet Connect)」アイコンをダブルクリックします。

4. 「内蔵モデム」の画面が表示されます。

「接続」ボタンをクリックすると接続を開始します。

※「メニューバーにモデムステータスを表示する」にチェックを入れておくと、
メニューバーから「インターネット接続」を開くことができるようになります。

5. 「ステータス:」が「~ に接続されました」に変わり、「接続時間:」が時間の経過を表示すれば、接続成功です。

以上で、インターネットへの接続は完了です。

うまくいかなかった場合は、「Mac OS X Internet Connect 1.2 の設定方法」 をご覧ください。

▲ページTOPに戻る

C. 切断方法

1. 「内蔵モデム」の画面を表示します。

「接続解除」ボタンをクリックすると、インターネットへの接続が切断されます。

2. 「ステータス:」が「待機中」に変われば、切断成功です。

以上でインターネット接続方法・切断方法の説明は終了です。

[補足事項]
※「場所」を複数作成している場合、メニューバーのアップルメニュー( )より、「場所」から設定を切り替えることが可能です。

例では、[Tigers-net.com]の設定で接続を行います。

CLOSE

▲ページTOPに戻る