オプションの手続き:メールサービス

メール転送設定・解除

サービス概要

好きなアドレスへメールを転送

Tigers-net.comへ届いたメールを、設定した別のメールアドレスへ転送する事ができます。転送後にサーバのメールを残すか、削除するか選択する事ができます。
メール着信許可設定及びメール着信拒否設定を行っている場合は、それらの処理が優先されます。

2014/04/01サービスをリニューアルしました。
(1)条件つきの転送が行えるようになりました。(転送先1箇所につき、条件設定10個まで)
(2)転送先は条件つき転送3件、条件なし転送1件の最大4件を設定できるようになりました。

サービス全体イメージ図

設定できる項目

設定に関する詳細はサービス設定方法をご覧ください。

サービス設定方法

転送条件
送信者アドレス 特定の送信者からのメールを転送します。
特定ドメインの転送にもご利用いただけます。
受信者(to)アドレス toに特定のメールアドレスが含まれる場合に転送します。別名アドレスで届いたメールを転送する場合はこちらを設定します。
受信者(cc)アドレス CCに別名アドレスで届いたメールを転送する場合はこちらを設定します。
タイトル(Subject) タイトル(タイトルの一部)に特定の文字列を含むメールを転送します。

オプション設定(転送先毎に設定可能)
転送したメールをサーバに残す/残さない。 <残す>
転送条件に合致し、転送した後も当社メールサーバにメールを残します。また、次の転送条件のマッチングへすすみます。
転送したメールを当社アドレスでも受信したい場合や複数の転送先へ転送したい場合は<残す>設定にします。

<残さない>
転送条件に合致し、転送した後、当社メールサーバからメールが削除されます。次の転送条件へのマッチングも行われません。
転送先でのみ該当のメールを受信する場合は、<残さない>設定にします。

ご利用上の注意

本サービスに関連して生じた、またはこのサービスを利用できなかったことにより生じたお客様および第三者の損害に対して、いかなる責任も負いかねます。

  • よくあるご質問
  • 手続きに進む

▲ページTOPに戻る