NTT適合結果NG・不備理由

NTTによるADSLサービス適合調査の結果、何らかの理由により調査結果がNGとなる場合があります。
不備理由と解消方法についてご案内します。※設備上の理由などで問題が解消できない場合もあります。

適合不備が発生した場合、弊社もしくは回線事業者からお客様へご連絡させていただきます。
お客様よりご連絡いただく場合は、下記のいずれかの連絡方法で弊社までご連絡ください。

【連絡方法】下記のいずれかの方法にて弊社にご連絡ください。

Tigers-net.comインフォメーションセンターへFAXする
FAX: 0120-650-844

Tigers-net.comインフォメーションセンターへメールを送る
info@tigers-net.com
メールには必ず[申込番号]を記載してください。

Tigers-net.comインフォメーションセンターへ電話する
TEL:0120-650-633
携帯・PHSから:06-6347-0154(受付9:00~18:00)

NG・不備理由一覧

回線名義人相違

不備理由 お申込み内容の「回線名義人」情報とNTTの登録情報に相違があります。
不備訂正方法 NTTの登録と同一の名義人をご連絡ください。不明な場合はNTT(116番)でご確認ください。
【ご注意ください】 ADSL申込者と回線名義は同一である必要はありません。
用語説明 「回線名義人」⇒ ADSLサービスのご利用を希望される電話番号の加入権所有者名を指します。

他事業者利用中

NG理由 他のADSL事業者サービスを利用されているため提供できません。
NG解消方法
  1. 解約予定の現在の事業者へ解約の申し込みを行ってください。
  2. 解約手続きの際に現在の事業者へ「ADSL解除予定日」を確認してください。
  3. 「ADSL解除予定日」をインフォメーションセンターへご連絡ください。
ポイント ※解除日(回線撤去日)は平日のみとなります。また「プロバイダ解約日」とは異なりますのでご注意ください。
他社ADSLサービス解除日と同日に切替えをご希望の場合 現在の回線(旧プロバイダ)の解除とTigers-net.comの開通を同日に行いたい場合(同日工事)は、「ADSL解除予定日」に1週間程度以上の余裕をもって弊社へご連絡ください。

※旧プロバイダの手続き上、同日工事が行えない場合もあります。余裕を持ったお申し込みをお願いします。

本人性確認が必要<タイプ2 お申込みの場合のみ>

不備理由 タイプ 2 を施設するための本人性確認が行えませんでした。
ご提出いただいた証明書が受理されませんでした。
不備訂正方法 タイプ 2 をお申込みの場合、 ADSL 適合申請の際に本人性確認が必要となります。
  1. 下記の証明書※にて本人性確認を行います。証明書をご提出ください。
  2. ADSL の設置先に NTT の加入電話番号がある場合は、その番号および回線名義人にて本人性確認行います。 ADSL の設置先にある NTT 加入電話番号およびその回線名義人をご連絡ください。
【証明書類】 免許証、保険証、パスポート(日本国発行のものに限る)、外国人証明証のコピー
⇒記載住所が ADSL 設置場所住所と同一のものをご用意ください。

※コピーは、拡大しファインモードで文字が鮮明な状態でご送付ください。
用語説明 「タイプ 2 」⇒ ADSL 専用に新しく回線を設置する回線。 NTT の加入電話と共用しないタイプの ADSL

サービスなどに用いられる端末回線伝送機能。施設には施設工事料金が別途必要となります。

ADSL設置先住所の相違

不備理由 ADSL設置先住所とNTT登録上の住所に相違があります。
不備訂正方法 NTT 工事業者が回線施設工事に伺うため、 NTT登録上と同一住所で申込むか、詳細地図提出が必要となります。
  1. NTT 登録上の住所(ビル名、フロア数含む)を NTT(116番)でご確認ください。
  2. ADSL 設置先住所の町名、枝番号(丁目、番地、号)記載のある地図をご連絡いただき、設置先住所にマークを付け、ご送付ください。

ADSL契約番号の相違

不備理由
  1. 電話番号が間違っているようです。
  2. お申込み電話番号がお客様または NTTの都合により利用できない〔利用停止〕になっているようです。
不備訂正方法
  1. ADSL契約電話番号をご確認いただき、正しい電話番号をご連絡ください。
  2. 利用停止している場合は、 NTT(116番)で停止解除を行い、その旨をご連絡ください。

回線種別の相違

不備理由 ADSLサービスのご利用を希望される電話番号の「回線種別」とNTTの登録情報に相違があります。
不備訂正方法 ISDN回線をご利用の場合は、NTT(116番)へ「アナログ回線への変更手続き」を行ってください。

NTTへ、『 ADSLを利用するためにアナログ回線に変更したい 』とご連絡頂き、2週間以降の日で『工事日』を決めてください。『 工事予定日 』と『 NTTの受付担当者名 』をお知らせください。
用語説明 「回線種別」⇒電話の回線種別〔アナログ、 INS64、INS64ライト〕を指します。
「INSネット64」⇒電話加入権のあるISDN回線を指します。
「INSネット64ライト」⇒電話加入権の不要なISDN回線を指します。

光収容

NG理由 ご利用の回線の経路上に光ファイバーが敷設されています。
NG解消方法 下記のどちらかの方法をご選択の上、ご連絡ください。
  1. タイプ2(ADSL回線専用タイプ)で新規に回線を引き込みます。インフォメーションセンターまでタイプ変更の旨を お申出ください。光収容替え工事のご依頼をもって再度 NTT適合調査を行い、メタリック回線の空き状況を確認します。
  2. 光収容替え工事(有料)を行い、メタリック回線へ切替えます。『光収容替え工事をご希望のお客様』をご覧の上、 インフォメーションセンターまでご連絡ください。
タイプ 2 (ADSL回線専用タイプ)をご検討のお客様 ※タイプ2でのお申込みに変更される場合、 ADSL専用回線を新設することになります。NTT工事費、NTT回線使用料、開通手順などが変更になりますのでご注意ください。詳細についてはインフォメーションセンターまでお問い合わせください。
(NTT工事費 2,200円(税抜)~、タイプ2NTT回線使用料 NTT東日本:1,366円(税抜)、NTT西日本:1,368円(税抜))
光収容替え工事をご検討のお客様 ※光収容替え工事をご希望される場合は、工事費用(11,150円(税抜)、ADSL局内工事費を含む)がかかりますので ご了承ください。光収容替え工事のご依頼をもって再度 NTT適合調査を行い、メタリック回線の空き状況を確認します。確認後、メタリック回線の空きがある場合は自動的に光収容替え工事を実施します。空き線が無い場合には光収容替え 工事は行われません。その際は、別途ご連絡させていただきますのでご了承ください(工事費用は発生しません)

※光収容替え工事を行っても、お客様のご利用環境によってはADSLサービスをご利用いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。接続できない場合でも、発生した工事費用はお客様のご負担となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

利用設備なし

NG理由 空いているメタリック回線がありません。
NG解消方法 大変申し訳ございませんが、 ADSLサービスのご利用はできません。 お手数ですが、インフォメーションセンターまでキャンセルの旨をご連絡ください。

重畳不可サービス

NG理由 ご利用のアナログ電話サービスに ADSL通信と同時利用が不可能なサービス(セキュリティサービス、ガスの自動検知 サービスなど)が契約されているためご提供できません。
NG解消方法 下記のどちらかの方法をご選択の上、ご連絡ください。
  1. NTT116番でサービス内容を確認し、サービス会社へご相談ください。(サービス内容を変更していただくことでADSL通信をご利用いただける場合もあります)サービス会社へご相談後、 ADSLがご利用いただける状態となりましたら インフォメーションセンターまで再依頼のご連絡をください。
  2. タイプ2(ADSL回線専用タイプ)で新規に回線を引き込みます。インフォメーションセンターまでタイプ変更の旨を お申出ください。光収容替え工事のご依頼をもって再度NTT適合調査を行い、メタリック回線の空き状況を確認します。
タイプ2 ( ADSL回線専用タイプ)をご検討のお客様 ※タイプ2でのお申込みに変更される場合、ADSL専用回線を新設することになります。NTT工事費、NTT回線使用料、開通手順などが変更になりますのでご注意ください。詳細についてはインフォメーションセンターまでお問い合わせください。
(NTT工事費 2,200円(税抜)~、タイプ2NTT回線使用料 NTT 東日本: 1,366円(税抜)、NTT西日本:1,368円(税抜) )

その他

NG理由 その他
NG解消方法 再依頼が可能かどうか不明です。お手数ですが、インフォメーションセンターまでご連絡ください。

▲ページTOPに戻る